活動情報

2017年8月7日 プレスリリース
【幼児の眠りを変えるスマホアプリを開発!~東大阪市での社会実証へ~】

2017年8月7日 プレスリリース 【幼児の眠りを変えるスマホアプリを開発!~東大阪市での社会実証へ~】

【研究成果のポイント】
◆睡眠の専門家グループ(小児科医・歯科医・臨床心理士・臨床発達心理士)と保護者がスマホで双方向的にやり取りできる“幼児の眠りに特化したアプリ”を開発。
◆研究機関内での予備検討により、睡眠習慣を改善することの有効性を確認。
◆東大阪市の1歳半健診で就寝時刻が遅い子ども、睡眠時間が短い子どもの保護者に対して指導開始。

プレスリリースの詳細はこちらをご覧ください。

ページトップへ戻る