活動情報

2018年1月17日~19日 第4回ウェアラブル EXPOに出展

2018年1月17日~19日 第4回ウェアラブル EXPOに出展

1月17日~19日の3日間、東京ビッグサイトで開催されたウェアラブル EXPOに出展しました。今回は、産業科学研究所 関谷教授グループが開発したパッチ式脳波センサ、および沼尾教授グループがAI技術をベースに開発した自動作曲システム BrAIn Melody®(ブレイン・メロディ)を中心に展示を行いました。
例年同様、非常に多くの入場者に本拠点のブースに足を運んで頂き、企業の方々と今後の共同研究およびビジネス展開について詳細な意見交換を行い、また、テレビ・新聞など様々なメディアの報道関係者の取材では、実際に自動作曲システムを体験頂き、音楽試聴下において脳波を計測、わずか数分で、各人の嗜好に合ったオリジナルな曲が自動で作曲される様子を、各方面にご紹介頂きました。
お忙しいところ、本拠点のブースをご覧頂いた皆様に篤く御礼申し上げます。

ページトップへ戻る