活動情報

2018年6月20日~22日 第9回ヘルスケア・医療機器開発展(MEDIX2018)に出展

2018年6月20日~22日 第9回ヘルスケア・医療機器開発展(MEDIX2018)に出展

6月20日~22日の3日間、東京ビッグサイトで開催された、ヘルスケア・医療機器開発展MEDIX2018に出展しました。今回は、腸内フローラ改善をテーマに、(株)リコー様と共同研究中の便臭気センシングモデルおよび(株)ファイン様と共同研究中のヤーコン加工食品を展示いたしました。また、深睡眠研究については、幼児の睡眠習慣改善を目的とした睡眠教育アプリ「ねんねナビ」を、スマホを実際に使って体験して頂くコーナーも設けました。  今年度は昨年以上に多数の方々にご来場頂き、今後の共同研究および社会実装の可能性についても複数お話をいただきました。また、睡眠アプリについては、幼児のみならず大人・高齢者への適用を期待するお声や、過去の展示内容・他のCOI研究テーマについても、現在の進捗状況のお問合せをいただきました。 今後のCOI事業における研究開発について、様々な分野にわたり多くの方々と情報交換を行うことができました。大変ありがとうございました。

2018年2月26日~27日 イノベーションストリームKANSAI 2018に出展

2018年2月26日~27日 イノベーションストリームKANSAI 2018に出展

2月26日~27日の2日間、グランフロント大阪で開催されたイノベーションストリームKANSAI 2018に出展しました。 「心と体の健康増進、豊かなライフスタイルのための大阪大学発最先端技術を紹介」をコンセプトに、データビリティフロンティア機構、SRIP拠点、PGV社による発表とともに、本拠点において以下3つの研究テーマを中心に展示・実演しました。 第1は、産業科学研究所 沼尾正行教授らの開発したブレイン・メロディシステムを使い、AIによる感情抽出と自動作曲を体験して頂きました。 第2・3は、連合小児発達学研究科 谷池雅子教授らの開発した、母子のための双方向睡眠教育アプリおよび非接触高精度睡眠計測システムの実演を行いました。

2018年1月17日~19日 第4回ウェアラブル EXPOに出展

2018年1月17日~19日 第4回ウェアラブル EXPOに出展

1月17日~19日の3日間、東京ビッグサイトで開催されたウェアラブル EXPOに出展しました。今回は、産業科学研究所 関谷教授グループが開発したパッチ式脳波センサ、および沼尾教授グループがAI技術をベースに開発した自動作曲システム BrAIn Melody®(ブレイン・メロディ)を中心に展示を行いました。 例年同様、非常に多くの入場者に本拠点のブースに足を運んで頂き、企業の方々と今後の共同研究およびビジネス展開について詳細な意見交換を行い、また、テレビ・新聞など様々なメディアの報道関係者の取材では、実際に自動作曲システムを体験頂き、音楽試聴下において脳波を計測、わずか数分で、各人の嗜好に合ったオリジナルな曲が自動で作曲される様子を、各方面にご紹介頂きました。 お忙しいところ、本拠点のブースをご覧頂いた皆様に篤く御礼申し上げます。

2018年1月9日~12日 CES 2018に出展

2018年1月9日~12日 CES 2018に出展

1月9日~12日の4日間、ラスベガスで開催されたCES(Consumer Electronics Show) 2018にimecと共同出展しました。会場では、産業科学研究所 沼尾教授が中心となって東京都市大学、電気通信大学、クリムゾンテクノロジー(株)、imecと共同で研究開発した、EEGヘッドセットおよびこれを用いた自動作曲システムBrAIn Melody®(ブレイン・メロディ)の展示・実演を行いました。 プレスリリースでは、本COI拠点との共同開発の概要が紹介され、今回の出展に合わせて開発した新型EEGヘッドセットが公開されました。CNETの取材においても、その詳細が掲載されました。(掲載記事:https://www.cnet.com/news/imec-eeg-headset-music-brain-waves/)

2017年11月24日~26日 サイエンスアゴラ2017に出展

2017年11月24日~26日 サイエンスアゴラ2017に出展

11月24日~26日の3日間、テレコムセンター(東京都江東区)で開催されたサイエンスアゴラ2017に出展しました。 産業科学研究所・沼尾正行教授らがAI技術をベース開発した、BrAIn Melody®(ブレイン・メロディ)を中心にデモ展示を行いました。音楽試聴下において脳波を計測、わずか数分で、各人の嗜好に合ったオリジナルな曲が自動で作曲される仕組みを、小さなお子様からご年配の方まで約100名に体験頂きました。「おもしろい」、「びっくりした」、「たいしたもんだ」、「自分が気に入りそうな曲」等、概ね好意的な評価を頂きました。

2017年8月31日~9月1日 JSTフェアに出展

2017年8月31日~9月1日 JSTフェアに出展

8月31日~9月1日の2日間、東京ビッグサイトで開催された、JSTフェア2017に出展しました。今回は、連合小児発達学研究科長・谷池雅子教授らの”深睡眠”研究グループが開発した、「双方向型睡眠アプリ”ねんねナビ”」および「家庭用体動睡眠計測装置」を中心に展示・デモを行いました。また、【若手ファンド紹介】ブースでは、関連の若手研究者が”腸内フローラ”および”パッチ式脳波計”についてポスター展示・発表を行いました。 当拠点の研究内容について、多くの方々から頂いた様々なご意見・ご質問を基に、今後の研究開発をさらに深めていく所存です。大変ありがとうございました。

2017年6月28日~30日第1回AI・人工知能 EXPO に出展

2017年6月28日~30日第1回AI・人工知能 EXPO に出展

6月28日~30日の3日間、東京ビッグサイトで開催された、第1回AI・人工知能 EXPOに出展しました。今回は、産業科学研究所・沼尾教授が中心となり、東京都市大学、電気通信大学、クリムゾンテクノロジー(株)、imec Internationalと共同で研究開発したブレインメロディ・システムを実演・展示いたしました。研究の一環としてAI技術を基に作成した当拠点のイメージソング「想像もつかないMIRAIへ」も、フォークデュオ・ワライナキ様にご披露いただきました。報道関係の取材、企業の方々から様々なご質問等を頂き、AIへの関心の高さを実感するとともに、これら社会的ニーズに則した研究を展開すべく決意を新たにいたしました。

2017年6月21日~23日第8回医療機器 開発・製造展(MEDIX2017)に出展

2017年6月21日~23日第8回医療機器 開発・製造展(MEDIX2017)に出展

6月21日~23日の3日間、東京ビッグサイトで開催された、医療機器開発・製造展MEDIX2017に出展しました。今回は、腸内フローラ改善のためのヤーコンおよびストレス状態検出のためのセンサを展示いたしました。前者については、産業科学研究所・西野教授、医学系研究科・熊ノ郷教授および(株)ファインの共同研究に基づく、ヤーコン・ゼリーおよびエキス粉末の現物をご覧頂きました。後者は、工学研究科・山下特任教授および産業科学研究所・中谷教授が中心となって開発した、涙液からストレスマーカーを抽出・定量測定するデバイスで、その原理・構成をご説明いたしました。医療機器メーカーを始めとして様々な分野の企業の方々と今後の社会実装に資する様々な情報交換を行うことができました。大変ありがとうございました。

2017年1月18~20日 ウェアラブル EXPOに出展

2017年1月18~20日 ウェアラブル EXPOに出展

1月18日~20日の3日間、東京ビッグサイトで開催された、ウェアラブル EXPOに出展しました。今回は、東京都市大学、電気通信大学、クリムゾンテクノロジー(株)、imec Internationalとの共同研究により開発したブレインミュージック・システムを実演・展示いたしました。これは、音楽を聴いた際の脳波計測(EEG)によって感情を推定し、それに基づいて自分の希望する曲を自動作曲するウェアラブルセンサとAI技術です。数多くの皆様に、近未来型のボールチェアでくつろぎながら、実際に体験して頂きました。 また、直前に記者発表も行ったことから、TV・ラジオ、新聞等の多くの報道関係者の方々にも多数ご来訪頂きました。様々な形で多くの情報交換を行うことができました。心より感謝申し上げます。

2016年12月14~16日 SEMICON Japan 2016に出展

2016年12月14~16日 SEMICON Japan 2016に出展

12月14日~16日の3日間、東京ビッグサイトで開催された、SEMICON Japan 2016 に出展しました。今回は、大学院工学研究科山下特任教授および産業科学研究所中谷教授が中心となって開発した「ストレスマーカセンサ」、imecとの共同研究により開発したウエアラブルセンサを中心にデモ展示いたしました。 数多くの企業および研究機関の方々にご来場頂き、さらなる研究開発につながる専門的なご意見等を多数頂きました。大変ありがとうございました。

2016年9月7~9日 JASIS 2016(分析機器・科学機器専門展示会)に出展

2016年9月7~9日 JASIS 2016(分析機器・科学機器専門展示会)に出展

9月7日~9日の3日間、幕張メッセで開催された、JASIS 2016(分析機器・科学機器専門展示会)に今回初めて出展しました。ブースでは、本学産業科学研究所の関谷研究室を中心とする学内外の研究室および企業で共同開発したパッチ式脳波センサおよびimecとの共同研究によるウエアラブルセンサを中心に実演・展示いたしました。また、3日間、特設ブースにてパッチ式脳波センサの概要についてショートプレゼンを行いました。多くの方にご来場いただき、大変ありがとうございました。

2016年8月25~26日 JSTフェアに出展

2016年8月25~26日 JSTフェアに出展

8月25日~26日の2日間、東京ビッグサイトで開催された、JSTフェア2016に出展しました。今回は、imecとの共同研究により開発したウエアラブルセンサおよび東京都市大学、電気通信大学等との共同研究により音楽による脳の活性化をめざして開発中のソフトウェアを中心にデモ展示をいたしました。また、26日に開催された各COI拠点の成果発表会では、当機構COI企画推進室の小倉室長が上記展示内容を中心に発表いたしました。 この他、併設の「産学パートナーシップ創造展」の本学産学連携本部ブースへも、(株)日立製作所との共同研究中の組織の活性化のためのコミュニケーション可視化技術について出展いたしました。 多くの方にご来場頂き、当拠点の研究内容について、専門的なご質問・ご意見や、今後共同研究につながるご相談等、多数頂きました。大変ありがとうございました。

2016年7月12~14日 SEMICON Westに出展

2016年7月12~14日 SEMICON Westに出展

7月12日~14日の3日間、サンフランシスコのMoscone Centerで開催された SEMICON Westに出展いたしました。阪大COIの研究概要およびimecの研究 成果についてパネルを展示し、多くの方にご来場いただきました。大変あり がとうございました。

2016年6月22~24日 第7回医療機器 開発・製造展(MEDIX2016)に出展

2016年6月22~24日 第7回医療機器 開発・製造展(MEDIX2016)に出展

6月22日~24日の3日間、東京ビッグサイトで開催された、医療機器開発・製造展MEDIX2016に出展しました。今回は、近畿大学との共同研究により開発した家庭用睡眠計測装置およびimecとの共同研究により開発したウエアラブルセンサを中心に実演・展示いたしました。社会実装を含め、今後のCOI事業研究開発に係る多くの情報交換を行うことができました。多くの方にご来場いただき、大変ありがとうございました。

ページトップへ戻る